新型コロナウイルス感染症対策
Contents






当劇団は、感染予防および拡散防止に細心の注意を払い、以下の対策を講じております。

〇劇団員・関係者は検温をし、アルコール消毒の徹底。全関係者の健康・衛生面に関して徹底いたします。

〇稽古期間中、不要不急の外出は極力控えます。

〇発熱37.5度以上の場合速やかに保健所に連絡をして、指示に従い、必要に応じて適切な処置を行います。


【お客様へのお願い】
〇下記の場合、ご観劇をご遠慮くださいますようお願いたします。
 ①平熱より1度以上、もしくは37.5度以上の発熱がある方。(ご来場前の検温をお願いいたします。)
 ②咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻水・鼻づまり、味覚・嗅覚の異常、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐等による体調不良の方
 ③新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方
 ④公演2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方

上記の理由のためにご観劇を取り止められる場合、チケット代金は払い戻しさせていただきます。

〇劇場では必ずマスク着用でお願いいたします。
 ※咳をする場合には、腕で口を覆う「咳エチケット」にご協力をお願いいたします。
 ※マスクを着用していないお客様のご入場はお断りする場合がございます。
〇来場時、検温を実施させていただきます。
 ※37.5度以上のお客様は入場をお断りする事がございます。

〇入場口にアルコール消毒液をご用意しております。手洗いの徹底と消毒液のご利用をお願いいたします。

〇劇場内ではできるだけ対面の会話をお控えくださいますようお願いいたします。上演中も舞台へのお声がけ等、お控えくださいますようお願いいたします。
〇楽屋口、劇場付近などでの出演者等の入待ち、出待ちはお断りさせていただきます。
 ※出演者・公演関係者との面会は出来ませんので、予めご了承ください。

〇出演者へのプレゼントや、お花やお菓等の差し入れ、お手紙などはご遠慮ください。


【当劇団が行う劇場での対策】

〇会場受付・ロビーに、消毒液を設置します。

〇お客様が直接触れる箇所には毎日・毎公演ごとに消毒を実施いたします。

〇劇場内・受付ロビー周りの換気をいたします。開場時、ならびに休憩時には、入場口や客席扉を開け、換気をさせていただきます。喚起をする事で劇場内の冷暖房効果が損なわれる恐れがございますので、お客様ご自身で体温調整のできる服装でお越しくださいますよう、お願い申し上げます。

〇出演者・スタッフは毎日検温を行い、徹底した健康・衛生管理をいたします。

〇受付スタッフ・場内整理スタッフはマスクまたはフェイスガードなどを着用いたします。


お客様が安全で快適な公演になるよう努力し、お客様をお待ちしております。

【稽古場内での取り組み】

〇稽古場に来る前に検温をして、発熱や体調不良の場合は稽古を休ませます。

〇稽古・休憩中を問わず、全員マスクを着用します。飲食などでマスクを外す場合は距離を取り、密にならない状態を保ちます。

〇稽古場内のアルコール消毒を徹底します。少しでも手が触れる箇所には使用前後に消毒をします。

〇こまめな換気を行います。

上記の対策を行い、感染しない・させない行動を心掛けております





2021年4月20日更新

Copyright(C)2000 - shounen gikyokudan All Rights Reserved.